日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

読み聞かせスタート

今年度の読み聞かせスタート

でも、あまりにテンションが激下がりで
自分でも「こんなんで大丈夫かなあ・・・・」と思っていましたが

スタートが、支援級でよかった!

今週は宿泊学習で、先生もいない(補助の先生はいます)
支援級の大半を占める5年生もいない
うちの次男は交流級で1日過ごして頑張っています。

なので今朝の時間の支援級には2クラス合わせて2人だけ
(2年生と3年生) 

1人でもいれば、読み聞かせをするというスタンスなので
2人いれば上等です

彼らは知的好奇心旺盛なので、科学系の本が好まれるだろうなーと
思ってチョイスしたのが

・はなのさくえほん
・きょうりゅうの大きさってどれくらい?

そしてオール万人ウケする、かがくいさんの「まくらのせんにん そこのあなたの巻」
を読んでる最後のほうで

校長先生が泣き喚く1年生を連れてきました。

それで急遽、最後に読んだのが

「このすしなあに」
d0220848_19334088.jpg


これがドンピシャ!

その最後に来た1年生の子は、魚にとても詳しくて、
色々教えてくれました。

後で次男に聞いたら、「クイズ大会をしたときに、僕がシーラカンス!
って答えたら、(その子が)自分が答えたかったのにと大泣きした~」

なんだそうだ。

1年生でシーラカンスを知っている・・・・という時点で
「天才」の仲間だな(笑)

それだからこそ「天才くん」にとっては、住みにくい世の中だよね

だいじょうぶ、おばちゃんは君を応援してるよ~

そんなわけで、一気に元気をもらった私でした。

今年度も読み聞かせの時間を、感謝の気持ちで頑張ろうと思います。
[PR]
by juntumai | 2014-05-29 19:28 | 図書ボラ